ル・シュクレクールのパン

新ダイビルに移転されてきた「ル・シュクレークール」さん。
いつも行列で、中々店内に入れないのですが、
本日はなんと珍しいことに行列が無かったんです。
それで初潜入してきました。
買いましたのは、バゲットと大きなパン。
本日のアンフィニィのパンはこの2種類です。

まだ、「シュクレークール」さんのパンを体験していない人は是非!

バゲット
Baguette

持ち味は、表皮と内層との明確なコントラストよりも、噛み締め混ざり溶けて行く際に織りなす、香りと旨味の移ろいの優しいうねり。尖った見た目よりも温和な子なのです。

p_01_baguette

発芽ディンケルのつぶつぶと、カボチャの種と、胡麻の入ったパン。
Pain au 2 Graines et Sesame

発芽したディンケル小麦の粒を1時間ほど炊いたものを、ローストしたカボチャの種と、煎った胡麻と一緒にラミジャンの生地に練り込みました。繊維質やミネラルが豊富で、なんだか身体が喜んでるような気がするパンで、食べ続けてると元気になるような気もするパンです。(感想には個人差があります)

 

p_07_pain_au_2_graines_et_sesame


Comments are closed.