サントリー山崎 カスク・コレクション

発売される毎年9月に発売される「山崎 カスク・コレクション」

今年も入荷致しました。(数量限定)

以下、同社HPよりの解説・紹介です。

北新地バー

サントリーのウイスキーづくりは、1923年「山崎蒸溜所」ではじまり、以来日本人の繊細な味覚に合った国産ウイスキーが数多く生み出されました。
「山崎」は、ウイスキーづくり60周年を記念して1984年に発売された日本を代表するシングルモルトウイスキーです。近年では、本年3月に「山崎25年」が「ワールド ウイスキー アワード(WWA)」で世界最高のシングルモルトウイスキーに与えられる“World’s Best Single Malt Whisky”を受賞するなど、世界でも高く評価されています。

今回は、「山崎」を語るうえで欠かせない多彩なモルト原酒の香味を楽しむシングルモルトウイスキーシリーズとして、昨年に続き4種を数量限定で発売するものです。いずれも、アルコール度数48度で仕上げた、冷却ろ過を施していない(ノンチル・フィルタード)モルト原酒で、熟成樽による香味の違いをお楽しみいただけます。

●「山崎シェリーカスク」

シェリー樽で熟成したモルト原酒のみを厳選し、ヴァッティングしました。スパニッシュオーク由来のバランスのよい甘味や酸味、凝縮されたリッチな果実香のフルーティさと赤味の強い濃厚な色合いが特長です。調和のとれた甘味・酸味に加え、ほろ苦さが感じられ、心地よいなめらかな余韻が続きます。

ショット(45ml)¥ 2,000 キープ ¥ 25,000


●「山崎パンチョン」

自社製樽工場で製造した、北米産ホワイトオーク使用のパンチョン樽で熟成させたモルト原酒のみを厳選し、ヴァッ
ティングしました。透き通る黄金色で、立ち上る香りからは、ホワイトオーク由来の華やかな樽熟香が感じられ、甘やかなバニラを連想させます。口に含むと適度な甘みと、爽やかな余韻が、ウイスキーの香味を鮮やかに印象づけます。

ショット(45ml)¥ 2,000 キープ ¥ 25,000

●「山崎バーボンバレル」

北米産ホワイトオーク使用のバーボンバレル樽で熟成させたモルト原酒だけを丁寧に選んでヴァッティングしました。少し赤みがかった黄金色で、立ち上る香りからは、甘やかなバニラや蜂蜜を連想させます。湿潤な気候と名水に恵まれた山崎蒸溜所のモルトならではの、ふくらみのある甘い味わいと心地よく伸びる余韻を感じていただけます。

ショット(45ml)¥ 2,000 キープ ¥ 25,000

●「山崎ミズナラ」

サントリーウイスキーを語るうえで欠かせない、日本ならではのミズナラ樽で育まれた、希少なモルト原酒だけを厳選しました。赤みがかった琥珀色で香木や伽羅を感じるオリエンタルな香味が特長です。ふくらみのある豊かな熟成感と心地よく伸びる余韻をお楽しみいただけます。
ショット(45ml)¥ 4,000 キープ ¥ 48,000

イングリッシュ・モルト・ウイスキー

珍しいウイスキーがロングロウ18年、竹鶴25年と共に入荷しました。

北新地バー ウイスキー

イングリッシュ・ウイスキーの「セント・ジョージ」。
しかもエリザベス女王戴冠60周年記念限定ボトルです。

ショット45mlで、《¥2,000》!
1本限りの入荷ですのでお早めに。

以下、モルトナビより詳細
セントジョージズ蒸溜所(イングランド)
イングランドでは19世紀の終わりに蒸溜所が閉鎖され100年以上もモルトウイスキーの製造がストップしていました。セントジョージズ蒸溜所は2006年にイングランド東部ノーフォークに、ジェームスとアンドリューのネルストロップ父子により創設されました。ラフロイグ、エドラダワーで名を馳せたウイスキー界の重鎮、イアン・ヘンダーソンがマスターディスティラーとして指揮を執り、2006年12月12日にファーストランが流れ落ちました。年間生産量は5万Lと非常に限られており、初溜2,800L、再溜1,800Lともにこじんまりした蒸溜器を使用しています。

G&M グレン・グラント 1956

1956年蒸留の55年物のグレン・グラントが2本入荷しました。
北新地バー
ファースト・フィル・シェリー・バットの色濃く香り高いシングル・モルトです。

北新地バー
G&M社長のマイケル・ウルクハートの直筆サイン入りの証明書には、このCask4452は、1986年までグレン・グラント蒸留所にて熟成。その後、エルギンのG&Mの熟成庫に移され、2011年8月に瓶詰めと記されています。

幻のグレンリベット入荷!!

ゴードン&マクファイル社のグレンリベット50年が入荷致しました!
アトランティス社製のデキャンタに瓶詰めされた1938年蒸留の50年物です。

北新地バー

この形のデキャンタは大量生産されておらず、現存するボトルは殆ど確認されていません。
資料も殆ど残っていないぐらいです。
かなりのレアもの。
お味の方は・・・未確認です(笑)

ブラックなウイスキー入荷しました

北新地バー
本日、2種類のブラックなウイスキーが入荷致しました。

一つ目は、東京江戸川区の大型酒販店「河内屋」さんが東北大震災の復興支援の為に企画したウイスキー。
サントリー山崎蒸留所から一樽を丸ごと購入し瓶詰めしてもらう「オーナーズ・カスク」。
これはスパニッシュ・オーク材のシェリー・バット(480リットル)で1996年に樽詰めされ、2012年に瓶詰めされた16年物。
シングルカスクなので度数は59度とかなり高めですが、この濃い色合い、甘く香ばしい薫り。そして口内に残る長くて甘い余韻。
本当に素晴らしいウイスキーです。

もう一つは、通称「ブラック・ボウモア」
モリソン社がボウモア蒸留所を買収したときに仕込まれた1964年物のシェリー樽原酒を特別に瓶詰めしたもの。
過去、4度リリースされており、このボトルは3rdエディションの31年物。
奇跡的に見つかった一本限りの超限定商品です。

ゴードン&マクファイルのケルティック・ラベル2種新入荷

北新地バー

非常に評判の良い、ゴードン&マクファイルのケルティック・ラベル・シリーズから日本のみ発売の2銘柄が入荷しました。
グレンリベット 44年 1965/2010 bottle No. 8 of 181 51.2%
モートラック 38年 1971/2010 bottle No. 238 of 484 57.1%
非常に少ない本数しか瓶詰めされていないので、中々お目にかかれない逸品だと思います。
3本ずつの入荷ですのでお早めに!