アンリ・ボノー

北新地バー

伝統あるシャトー・ヌフ・デュ・パプの至宝のアンリ・ボノー。 1997年に、気骨あるジャック・レイノー翁はお亡くなりになり、その存在はシャト ーヌフ・デュ・パプの守護神、神様として世界中のローヌ・ラヴァー憧れのワインを造り続けます。

僕も彼のワインに取りつかれたファンの一人です。 しかし、1957年からワイン造りを始めている、パーカー5ッ星生産者なのですが、 残念なことにアンリ・ボノーが所有するのは、たったの5ha、年間生産量が約1500ケ ースと大変少ないため、彼のワインは世界中で幻とまで言われています。

1995年のコメントで、パーカー氏は、 「アンリ・ボノーは、相変らず地上で最も目を離せない生産者の1人である」と言っています。

アンリ・ボノーのシャトー・ヌフ・デュ・パプを試飲するのは、桁外れにスリリングな体験である。これほどのレベルで凝縮した肉の旨みが燻したようなアロマと絡み合っているワインや、心が麻痺するほどに高度なレベルのエキス分やアルコールを持ったワインはめったにない。 こうした古典的なスタイルのワインはボルドーの第一級ワインと同じように熟成していく。

ごく最近訪れたときには、私は樽からのすばらしい垂直テイスティングに参加した、そこにあったのは、1986年(95点、ローヌのワイン・オブ・ザ・ヴィンテージ)、1983年(90点、完全に熟成していた)、1957年(完璧な100点、1990年ものもあ と15~20年熟成すればこうなるのではないかと私は期待している)、そして1949年 か1947年(ラベルが完全に風化してしまっているのでボノーにもよくわからなかった)の98点という、グルナッシュの真のネクター!

【「ワイン・バイヤーズ・ガイド」ロバート・パーカー著より抜粋 】

アンリ・ボノー レ・ルーリエ NV

ボトル ¥ 8,000

品種:グルナッシュ80%、サンソー20%日本には、正規のインポーターがなかっ たためほとんどアンリ・ボノーのワインは入荷していませんでしたが、今回アルカンさんが正規のインポーターさん になったため極少量、こういった稀少キュヴェが入荷できました。

この『レ・ルーリエ』は、ガール県とアルデッシュ県の境にあるラヴァル・サン・ロマン(ローヌ右岸)のブドウから造られている非常に珍しいヴァン・ド・ターブルです。グルナッシュが高比率で使われ、醸造は数十年使用した大樽で行った、 ボノーのスタイルのワインとなっています。 醸造はシャトーヌフ・デュ・パプと同じ造り方で造られ、複数ヴィンテージのブレンドとなります。そのためヴァン・ド・ターブルという格でありながら、存分にボノースタイルを堪能できる逸品となっております。

※「ルーリエ」とは、19世紀に、商品などを運ぶための「3頭の馬を連結させた荷車」を操縦する職人の呼称とのこと。

アンリ・ボノー  シャトーヌフ・デュ・パプ 2006
ボトル ¥ 18,000
アンリ・ボノーは基本的に、瓶詰めの直前まで、どのキュヴェに「キュヴェ・セレスタン」のエチケットを貼るか決めないそうです。

ワインの出来を見ながら、瓶詰めをし、キュヴェ・セレスタン」に選ばれなかった比較的お値打ちなヴィンテージ付きキュヴェです。

そして本人が気に入らなかったキュヴェはバルクで売りに出されます。



アンリ・ボノー
シャトー・ヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・マリー・ブーリエ 2006

ボトル ¥ 32,000

ワインアドヴォケイト:91ポイント彼のトップ・キュヴェは「キュヴェ・セレスタン」。2番目がこの「キュヴェ・マリー ・ブーリエ」です。そして、そのどちらにも選ばれなかったキュヴェが、スタンダードなシャトーヌフに、そして本人が気に入らなかったキュヴェはバルクで売りに出されます。

アンリ・ボノー
シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・レゼルヴ・デ・セレスタン 2005

ボトル ¥ 46,000

ワインアドヴォケイト:97+
ボノーの2005年は全体的に非常に高い評価を受けました。
「シャトーヌフ・デュ・パプ」の最も偉大な生産者の一人、アンリ・ボノー。彼の偉大さを一言で表現するなら、「シャトーヌフ・デュ・パプのアンリ・ジャイエ的存在」であり、ワインは「シャトーヌフ・デュ・パプのロマネ・コンティ」と言われています。

そして、これが正真正銘の彼の最高峰キュヴェ、レゼルヴ・ド・セレスタン。彼は基本的に、瓶詰めの直前まで、どのキュヴェに「キュヴェ・セレスタン」のエチケットを貼るか決めないそうです。ほとんど入手不可能と言われるセレスタンは、1990年はアドヴォケート100ポイントを獲得。他ヴィンテージにおいても全てがパーフェクトに近い評価を受けています。

ペリエ・ジュエ社「ベル・エポック フローラル・エディション」

数量限定で発売された日本人アーチストのデザインによる特別ボトルの

「ベル・エポック」が入荷致しました。

北新地バー

ベルエポック ブラン フローラル エディション 2004 限定品

Perrier Jouet Cuvee Belle Epoque 2004

エミール・ガレと日本を代表するフラワーアーティスト
東信(あずままこと)氏の時空を超えたコラボレーション

エミール・ガレが描いたアネモネを基調に、
東氏がデザインしたベル・エポック初の限定ボトル
ベル・エポック フローラル エディション!

エペルネの歴史あるシャンパン・メゾン『ペリエ・ジュエ』。ピエール・ペリエと妻アデル・ジュエにより1811年に設立されたペリエ・ジュエは、ビクトリア女王のお気に入りとして1861年には英国王室御用達になるなど当時から高品質のシャンパーニュで知られていました。

1902年3代目のアンリ・ガリスは、自らがつくりだす芸術的なプレステージ・シャンパーニュにふさわしいボトルデザインを、親交のあったアール・ヌーボーを代表する芸術家エミール・ガレに依頼します。ガレはボトルに、伸びやかに咲く日本の白いアネモネの花をデザインしますが、間もなくして、このボトルは第一次世界大戦の混乱の中、封印され、長い眠りにつくことになりました。
ガレの死から60年後の1964年、当時のセラーマスターのアンドレ・パブレが、エナメル塗料でアネモネが描かれたこのボトルを偶然にも発見。この美しさに感銘を受けた彼は、「アネモネはシャルドネの繊細さを見事に表現している」とシャルドネを主体としたプレステージキュベをつくり上げる決心をしました。1969年、5年の熟成期間を経て完成したこのシャンパーニュは、ガレが生きた「ベルエポック(美しき良き時代)」と名づけられました。現在ペリエジュエを代表するこのボトルは、その極上の華やかさから“シャンパンの芸術品”と称されています。

ペリエジュエの所有する畑は108ha。ほぼグランクリュ格付けの優れた畑です。ベルエ・ポックはクラマンのシャルドネと、マイィのピノノワールを基調とした繊細でエレガント、上品なミネラル感をもったプレステージ・キュヴェです。

このフローラルエディションのために、ペリエジュエの最高醸造責任者エルヴェ・デシャンは「例外的に素晴らしい収穫年を完璧に表現した、まさに当メゾンの自信作」である2004年のヴィンテージを選択しました。コート・デ・ブラン地区の最高級シャルドネが醸し出す、エレガントでフローラル、そしてダイヤモンドのような輝きを放つペリエジュエのスタイルが申し分なく表現されています。上品かつソフト、とても長い余韻を残すこのヴィンテージは、わずかにスパイスの効いた新鮮なアーモンドペーストの香りのなかに咲く、白い花とフルーツのニュアンスが特徴となっています。

セパージュ:ピノノワール 55%、シャルドネ 40%、ピノムニエ 5%

ドメーヌ・フーリエ

ブルゴーニュ2010年のジュブレ・シャンベルタン、フーリエが入荷いたしました。
この年は例年よりも収量が少ないので、僅かしか入りませんでした(泣)。

AOCが8本、プルミエが二種一本ずつです。

北新地バー

DRCのマグナム入荷しました

DRCのマグナムボトルが久々に入荷しました。
リシュブールの2007年と、
ロマネ・サン・ヴィヴァンの2004年です。
僅か一本ずつですが、まだまだ寿命が長いワインなので大事にセラーで寝かせておきます。
もちろん落ち着きましたら抜栓可能ですので、頭の片隅に残しておいて下さい!

北新地バー

飲み頃のブル3種

北新地バー

飲み頃のブルゴーニュ赤&白が入荷しました。

お値段もお手頃ですので、この機会に是非ブルゴーニュの熟成感をお楽しみ下さい!

ニコラ・フィアットのシティ・スピリット

20120912-194552.jpg

この度<ニコラ・フィアット>より、特別限定ボトル『シティ スピリット』がリリースされました。

シティ スピリットは、都市の華やかなイメージと伝統的な造りを併せ持つ現代シャンパーニュです。
斬新なボトルデザインは、レンガやガラス、コンクリートなど、大都市の象徴であるニューヨークの街並みをモチーフとしてつくられています。このデザインは、都市での楽しみを求める現代人の象徴であり、現代を生きる人々のためにつくられた遊び心あるシャンパーニュです。

『6年連続フランスNo.1シャンパーニュ 快進撃を続ける ニコラ・フィアット』

創始者が現存する唯一のシャンパン・メーカー《ニコラ・フィアット》は、1976年の創設からわずか30年余りで販売数量フランス国内№1、世界ベスト3とめざましい躍進を遂げたブランドです。伝統にとらわれない現代的で大胆なシャンパーニュ造りと優れたコスト・パフォーマンスにより、世界各国のホテル並びに高級レストラン、また近年ではエールフランスを始めとした数々の航空会社に搭載されるなど幅広い支持を獲得しています。

ベル・エポック 2004年

9月のお勧めシャンパン

ペリエ・ジュエの

キュヴェ・ベル・エポック 2004年

通常 ¥28,000 を

限定 12本 ¥20,000

でご奉仕します。

この機会にアンフィニィで、ベル・エポックをお楽しみ下さい!

北新地バー ベル・エポック