先代マスター

先日、同業仲間のSugita Jr.の杉田君のお父様が亡くなられました。

僕の父親と杉田君のお父様は同じ時期に活躍していたみたいでお互い意識しながらも仲良くしていたような感じでした。
(実際のところはどうか分かりませんが・・・笑)
僕が二十歳そこそこで酒司川口で働き始めたときもちょくちょく杉田マスターは様子を見に来てくれました。
まだお酒も作らせてもらってない僕にカクテルの注文をしてくれて色々とアドバイスを頂いたのを覚えています。
今振り返れば、何と貴重な経験。大先輩の目の前でお客様とバーテンダーの関係でカクテルを作らせてもらえるなんて・・・
有り難うございました。杉田マスター。
お疲れ様でした。

北新地バー
当店の先代も来月の4日で亡くなって丸四年になります。
写真は酒司川口(現在は酒司前田)のオールド・ボトル・コレクションの棚の前にて。

7月新メニュー

ハンガリーの国宝と言われているマンガリッツァ豚の肩ロースが入荷しました。

約300グラムのブロックでオーブン焼きにします。タスマニア島産の粒マスタードを添えて

本日、25日(月)入荷の鮮魚は長崎県対馬より天然のどぐろ

ポワレにして、和歌山の宮楠農園のシシリアンルージュのトマトソースで。

ジョニー・ウォーカー ブルー・ラベル

通常ボトルキープ価格 ¥ 30,000

数量限定(12本)特別価格 ¥ 20,000

知る人ぞ知るジョニーウォーカーの最高峰!

秘蔵の古酒をブレンドしたもので年間生産量もごく限られ、
そのためラベルには1本ずつ製造番号が記載されています。

19世紀に生まれた初期のジョニーウォーカーの味わいを
そのまま再現するためにブレンドされました。
選び抜かれたモルトによって生まれた類い稀な風味と、
ピートの香りがたっぷりときいた豊かでどっしりとした味わい。
それはスコッチ通の方々にも十分に満足していただける正統派のスコッチと言えるでしょう。

「ブルーラベル」にはジョニー ウォーカーの貯蔵庫の中から、
特に 厳選した原酒だけが使われています。
それらの原酒は全て 各々の熟成の頂点に達するまで
永い間オーク樽で眠り続けるのです。
本当に最高級の材料しか使わない、というこだわり!
これはモルトに限ったことではありません。
水に関しても言えることで スコットランドの純粋な湧き水と
最高級モルトのマッチングがあってこそ、
ハイランド地方独特のコクが生まれ、そして芳醇で他にない、
独特な風味を生み出せるのです。
また樽に関しても吟味に吟味が重ねられています。
冷んやりとした薄暗いジョニー ウォーカーの貯蔵庫には、
現在もたくさんのオーク樽が並び、ウイスキーはゆっくりと熟成されています。
そして、それぞれの原酒はその樽のもつ色や香りを徐々に身につけていくのです。
ですから 「ブルーラベルをつくるにあたっては、まず樽に使う木の選択から始められました。」北新地バー

8月のコース料理

1・友禅素麺

2・徳島産ハモと宮楠農園の水茄子の揚げ浸し

3・自家製生ハムと奈良産イチジクのサラダ バルサミコソース

4・本日入荷天然鮮魚の洋風の逸品(アクアパッツァ・ポワレ等々)

5・和歌山産アジの磯辺巻き

6・長崎大村牛ヒレ肉のステーキ 夏野菜添え

7・本日のアイスクリームと果物

お一人様 ¥ 8,400
(前日までに要予約)

※土曜日ご利用の場合は20%オフになります

土曜日臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、

6月25日 土曜日

7月16日 土曜日

を臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願いします。

セラ・アンフィニィ 店主

7月コース料理

1・季節の前菜盛りあわせ

2・炊き合わせ 冷やしあん掛け

3・フォアグラとイチジクのソテー

4・活け車エビの二色揚げ

5・長崎県大村牛フィレ肉のステーキ グレービーソース

6・フルーツトマトとバジルの冷製パスタ

7・本日のフルーツとアイスクリーム

お一人様 8,400円

※前日までに要予約

※土曜日ご利用のお客様はコース料金20%OFF

6月のコース料理

6月のお薦めコース料理のメニューです

1・季節の前菜盛りあわせ

2・ハモとエビの酢の物

3・新じゃがの冷製クリームスープ

4・さつま六白黒豚ロースとアスパラの変わり揚げ

5・本日入荷鮮魚の洋風の逸品

6・長崎県大村牛フィレ肉のカツレツ デミグラスソース

7・本日のアイスクリームとフルーツ

お一人様 ¥8、400

※前日までにご予約お願い致します。
※他に、¥12,600、¥16,800、¥21,000のコースもございます。
※土曜日にご予約の場合は20%OFFさせて頂きます。

5月のコース料理

5月6日よりのお薦めコース料理です
1・自家製たまご豆腐 旨出しゼリー
2・初カツオたたき おろしぽん酢
3・ヴィシソワーズ・スープ(ジャガイモの冷製クリームスープ)
4・本日入荷鮮魚の洋風の逸品
5・竹の子の海老真薯挟み揚げ
6・長崎県大村牛フィレ肉のステーキ 木の子のマディラソース
7・本日のアイスクリームとフルーツ
お一人様 8,400円(税・サ込み)
※前日までに要予約
100万円義援金を送るまでは、「1万円以上のワイン半額フェア」を続けていきますので、
宜しくお願い致します。
店主

GW休業のお知らせ

誠に勝手ながら、

4月29日(金)より5月5日(木)まで、

GW休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

店主

オーパス・ワン 2006年

北新地バーOpus One 2006 arrived.

オーパス・ワン 2006年

通常価格 ¥58,000

6本限定 ¥29,000

売上の5%は、JustGivingを通じて、Civic Forceへ寄附。

ロバート・モンダヴィとムートン・ロートシルトのジョイントベンチャーによるあまりにも有名なワイン。80年代は熟成により恐ろしく見事なワインを造り出しとても印象深い。最近は早熟なスタイルになってきて昔ほどの複雑さはないが、それでもアメリカの誇るワインでありアメリカらしいスタイルになってきたとも言える。2001年から新しい醸造長になりマルベックなどの品種を新たに加えることでそれまでのボルドースタイルからアメリカらしい姿に変わっていく。今年になり、ロバート・モンダヴィの手から離れ、ムートンと大手ネゴシアンの所有に代わっている。

最近は特に入手が難しくなり市場にはあまりないのが現状。まして人気のあるワインだけに状態の良いワインは非常に少ない。2006年は2005年が市場でだぶついているため輸入量は極端に少ない。パーカーポイントは94点