鄙願(ひがん)

北新地バー

先日、非常に入手困難な日本酒を納品することが出来ました。

鄙願(ひがん)「大吟醸」

入手困難なのはその希少性にあるようで、新潟県西蒲原郡分水町の酒販店「酒・ほしの」さんが大洋酒造さんに依頼しているプライベートブランドで決められた料亭にしか卸していないという逸品です。

季節限定で4種類発売されているようです。

春  鄙願「時分の花」
夏  鄙願「打ち水」
秋  鄙願「程々」
冬  鄙願

香りが穏やかなところが蕎麦に良く合い、これぞ「淡麗辛口」で後味すっきりの日本酒です。

当店に入荷致しましたのは、冬の「鄙願 大吟醸」

500ml瓶と、720ml瓶の2種類のサイズでご用意しております。

使用米:新潟県山北町産たかね錦50%精米

アルコール度:15.0~15.9


Comments are closed.